プロフィール

Shinsuke ◎ Kawash...

8BE1ECF2-8131-474E-9512-8E5F37262FA2
↑今日(昨日)、芦ノ湖と富士山。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



最も強い者が

生き残るのではなく、


最も賢い者が

生き延びるのでもない。


唯一生き残ることが出来るのは、

変化できる者である。


※ダーウィン



🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟


現在の富士山は、高千穂の峰がわずかに残っているだけである。

十万年以前の富士山は昔、天教山といった。

そのころは、西は現代の滋賀県・福井県まで、
北は富山県・新潟県、
東は栃木・茨城・千葉、
南は神奈川・静岡・愛知・三重の諸県より、
百四五十里もすそ野がひいていた。

大地震のために南方が陥落し、今は太平洋の一部となっている。

富士山のすそ野があった地域が高天原と称され、

その土地に住んでいた神人が高天原人種または天孫民族ととなえられた。

周囲ほとんど一千三百里の富士地帯は青木ケ原と総称し、世界最大の高地であった。

五穀や果実に恵まれ、真に世界の楽土ととなえられて生存競争もなく、

神の選民として天与の恩恵を楽しみつつあった。

※出口 王仁三郎『霊界物語』


38C6FFA3-506D-44D7-9F99-B43072C75A6B



↓ご参照
富士山は駿河トラフの最深部(2800m)を含めると、標高は6576m!
『ムー・五色神・シュメール・天孫降臨...時空を超えた大御神業』
http://shinsukek.ldblog.jp/archives/53748798.html
2E5FDE39-FE63-4C4A-8DBB-B35DC615FED0



🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟


淡路は、
本来『阿波路(あわじ)』と書き、
「神の道」を意味します。

また、

琵琶湖は、
本来『阿波海(おうみ)』と書き、
「神が産み(海)出る地」を意味します。

※詳細は
『神の道"阿波路(あわじ)"と 神産まれる地"阿波海(おうみ)"の裏神業へ!』http://shinsukek.ldblog.jp/archives/52476481.html
『関西の鬼門 阿波海(おうみ) 琵琶湖 御神業を終えて(3)〜陣痛の予兆ある琵琶湖〜』http://shinsukek.ldblog.jp/archives/49227682.html
http://shinsukek.ldblog.jp/archives/39496748.html


6FB3019F-F869-4556-9BC8-81E8F64618B8



「阿」は、アワのうたで、

最初に出てくる文字の「ア」であり、

「波」は、最後の文字の「ワ」であり、

「アワ」は、

最初と最後を表す文字でもあり、

「阿」は「火」を意味し、

「波」は「水」を意味します。

「火」と「水」という相反するもの同士が和合し、

陰陽統合、「火水(阿波)」で「カミ」と読み、

「神(火水)」の語源になっています。。。


64C95D8F-D702-4B0B-8029-5D94379106FD



ちなみに、

一般的には、

都から近い淡水の海として、
近淡海(ちかつあふみ)と呼ばれ、

都から遠い淡水の海として、
静岡県の浜名湖が遠淡海(とほつあふみ)と呼ばれ、

それぞれが「近江国(おうみのくに・滋賀県)」と
遠江国(とおとうみのくに・静岡県西部)の語源になっています。


いきなり、淡路島や琵琶湖について書きましたが、

今日は、淡路島や琵琶湖について、書きたいわけではありません😅


😅😅😅😅😅😅😅😅😅😅


869DDB76-DCF1-41D8-AC6B-C10D93544CCC
↑熱海の日の出。


今日は、熱海、

九頭龍が居座ります、芦ノ湖、

そして、

富士山に光の御柱を立てあげる御神業をしてきました。


DCE22B2B-60B7-4A1B-8C9E-9011B1188FF8
↑今日(昨日)。


火の働きが強まっている今、

特に火の働きが活発化している地域の一つへと向かいました。


今から25年前の1995年1月17日の今日、

私も阪神淡路大震災を経験しましたが、

東日本大震災の「水」の働きと違い、

阪神淡路大震災は「火」の働きによるものでした。


86268428-F916-4B4B-A807-3B3329AFDB7E



その時と同じように、今、「火」の働きが強まっており、

地球規模で、内なる「火」の力が呻き始めています。


『フィリピン・タール火山 火口湖が干上がる「再爆発の前兆か」』https://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/3/2/32759.html
FC3A7C4B-2ED6-4EBF-B234-630CB6208316



御神業に行ってきましたが、

もちろん、

私たち人間社会の都合だけで、火の働きを止めようとすることは、

宇宙自然界に対して、楯突くことでありますから、

それはしてはならないこと。。。


でも、

天変地異と言うのは、

地球生命体の生命活動であり、自浄作用であり、進化でもありますから、

御神業によって、

私たち人間が穢した土地(土地の生態系を無視して乱開発したり、自然界に有害な物質を排出したり、その土地に住む人々がストレス過剰な状態になっていたりなどが原因で、自然界の摂理に反した不自然・不調和な状態になった土地)を

事前に、浄化させ、

その地域のエネルギー状態を少しでも正常化させておけば、

大難が小難になるかもしれませんし、

独りよがりで終わるかもしれませんが、

今日は、私の人生に大きな影響を与えた阪神淡路大震災の日でもありますし、

御神業に行ってきました。。。


2455129E-EB40-4C7A-933E-1667CA7B5C5A



さて、まずは熱海ですが、

「熱海」の名前は、

一般的には、

箱根の万巻上人が、
海中に沸く熱湯によって魚たちが焼け死に、
甚大な被害を被っていた漁民たちの訴えを聞き、

祈願によって泉脈を海中から山里へ移し、
「この前にお社を建てて拝めば、現世も病を治す、来世も幸せに暮らせる」と人々に説いたところから、『熱海』になったと伝承されています。


8632BE42-0C52-4A56-B7A5-3E4FCB0CEB15
↑熱海 日の出の御神業。


その伝承もあったのかもしれませんが、

「熱海」は、本来は「阿多海」と書き、

「火の多い海」、、、「火がたくさん産み(海)だされる地」、「火山の海」の意味があります。


日本有数の温泉地の一つであり、

熱海ならびに周辺の温泉地は、

フィリピン海プレート上にあった離島の伊豆半島が、

本州側の北アメリカプレートと衝突、隆起し、
半島になりつつあった時期に形成された3つの大型火山(多賀火山、湯河原火山、宇佐美火山)によってできた温泉地です。

これまで、何度も御神業してきたエリアの一つです。


3CC24E21-5A75-4094-8DEC-410DB2F37920



今回、御神業をして、氣になったのは、

昨今、中国企業が熱海のホテルや土地を、次々と買収しており、

新しい建物がどんどん増え、

景観(風水)や生態系がさらに乱れていることでした。


CA1B7A4A-E073-41BE-8C7D-523BFAA14AB7
↑船井幸雄先生と、京都で。
世界で初めて上場した経営コンサルティング会社、株式会社船井総合研究所を創業し、経営者のみならず、多くの人々に、人としての生きる道を説き、多大な影響を与えた。著書は約800冊。常時ベストセラーで、著書もまた、多くの人々に生きる道を指南した。



熱海は、故 船井幸雄先生のご自宅がある地だったので、

15年くらい前の頃は、毎月のように、船井幸雄先生にお会いしに、熱海に行っておりましたから、

すごい思い入れのある街です。

熱海に限らず、静岡県全体に言えますが、

温暖な氣候と豊かな自然環境のためか、優しい人たちが多く、

ほんま大好きな街の一つです。

でも、今回、

ただお金儲けのためだけなのか?景観や生態系を壊して、次々と乱開発する中国企業に愕然としました。


ほんと、自然との調和を考えてほしいと思いました。

熱海の大地ならびに海原に向け、

好き放題に破壊しつくす人間の愚かさを詫び、

また、それでも、常に恵みを与えてくださる自然界に感謝の想いを馳せ、

光の御柱を立て上げさせていただきました。


E74D7CA3-8E59-4527-B066-893F3539DF92



また、芦ノ湖は、

箱根火山のカルデラ内にある神山が、約3000年前に水蒸気爆発と火砕流を起こした時、

山の一部が大崩壊を起こす山体崩壊が発生し、

カルデラ内にあった早川を堰き止めて生まれた湖です。

古来より、九頭龍の聖地として、崇められています。


A83D43D5-4CD0-4416-ADEA-876C1A5338E1



一般的には、戸隠と同様に、芦ノ湖もまた、

九頭龍が悪神となり、退治された、みたいな伝承がありますが、

全てデタラメです。


九頭龍とは「国津龍」で、国津神(先住民族)の龍神様であり、

国津神を滅ぼした天津神に都合の良いように作った伝承です。

龍体日本列島において「国津龍」とは

非常に大切な龍神様なのです。


29D0E61F-AB89-48B3-821B-116C14CBA999



芦ノ湖ならびに九頭龍神社には、

熱海と同様に、最低でも年に一回は御神業に行っておりますが、

昨今の「龍遣いブーム」のためか?

平日なのに参拝客も多く、、、

何をお祈りしてるのか?

金運?ご縁結び?やりたい放題?

いつもに無く、お社が穢れていたので、浄化しましたら、

今までにはないピコピコ!が来まして、

いつもと違う場所で

光の御柱の御神業をしました。


すると、今までに無いほどの、

温かさ、優しさ、強さのある九頭龍大神様のエネルギーをキャッチしました。

お社を浄化したからでしょうか?


そのエネルギーから、

非常に喜ばれている様子を感じ取ることができました。


あるいは、昨年、九頭龍大神様から受け取り、許可を得た、

『九頭龍アチューメント』をさせていただいてるからでしょうか?

今日は、今まで以上に九頭龍大神様との接続が強まっている感じでしたし、

同時に、さらなる力を授けてくださったように感じました。


九頭龍大神様は、これからのアクエリアスの時代、水瓶座の時代に、

国常立大神様などと同様に、どんどん表に出てこられる大神様ですから、

本当に大切です。


FD8175BE-2A46-4961-981E-791F37D5D323



また、皆さんも機会がありましたら、

戸隠 奥社の九頭龍神社や

この芦ノ湖の九頭龍神社に行き、

我欲の「願い」ではなく、

感謝と誓いの「祈り」をしに行っていただけますと幸いです。


↓糸島にて。九頭龍アチューメント中。
47C6118C-C8F3-4A4F-8B3D-6FAE28D3A92C



特に『九頭龍アチューメント』を受けた方々は、非常にアクセスしやすいはずですので、

しっかりとお参りし、

九頭龍大神様のコトダマとシンボルを使い、セルフヒーリングしてみてください。

アクエリアスの時代に必要な力を授けてくださるように思います。。。


560ADE82-7CDC-4C82-AF4E-701E02CC342D



そして、その後は、

10年間ほど、年に1〜2回は

来ています、山宮浅間神社に行きました。


15B082C9-96D5-41D0-B709-17173D1B13CA



山宮浅間神社は、

富士山本宮浅間大社の元宮と言われ、

古代祭祀場が残っている非常に大切な聖地です。


EB948326-EABC-49A8-BD32-5C106FDAB1B6
7B504292-7133-45D2-BD55-885552CAA6F1
C145A644-382A-4E83-A88D-D984CBBCFD75



その聖地の中枢となる磐座と、

宇宙エネルギーと大地のエネルギーの受発信・循環装置になっている二本の霊木の間に、

富士山の山頂の一番高い場所、剣ヶ峰が入りますが、


3A915C37-4DB3-4DC2-934F-0F9E2C1CD476
↑何年か前に行った時の写真。


これは、

富士山の中の一番高い場所に位置する剣ヶ峰に降りてくる宇宙エネルギーを

山宮浅間神社の聖地に降すためにされているのです。


↓何年か前に行った時の写真。山頂の尖った部分が剣ヶ峰。
A9E10F52-BFAC-418F-9802-D1719239EC31



だから、

山宮浅間神社でのお参り、御神業は、

富士山山頂でのお参り、御神業と同じことを意味するのです。

それくらい大事な神社ですし、

行けば、わかりますが、

富士山 剣ヶ峰に降りてくる宇宙エネルギーが

ダイレクトに山宮浅間神社に降りてきています。

エネルギーに敏感な方は、ふるえるよ!😆


C883FEAC-8166-40EC-82F0-905A19A6A4B3
↑今日(昨日)。


そして、タイミング良く、

誰も居なかったので、

おもいっきり、渾身の、光の御柱の御神業をさせていただきました!!!


すると、

バシッ!と、光の御柱が立ち上がり、

古代祭祀場の空氣がスパッ!と変わり、

清らかな高い波動になりました!!

それはまるで縄文時代か、遥か彼方の遠い昔のような清らかでありながら、生命のエネルギーに満ち満ち溢れた状態でした。


C8A6FEFD-205E-4527-A654-E074561CE113
↑今日(昨日)。



ところが、

しばらく、コトダマを唱えていますと、

徐々に、時空を超越したような感覚となり、

同時に、胸(ハートチャクラ)に悲しみの波動が満ち溢れました!?

なぜ、悲しみの波動が!?と思った瞬間、、、

ふと、女神がよぎりました。。。


FB1046F6-CEB1-45D5-90AA-AFCA23D74614



木花咲耶姫(このはなさくやひめ)!?かな、、、

とも思いましたが、、、


木花咲耶姫という名で神様が祀られるようになったのは、比較的最近のこと。。。


33120A9C-342E-4C47-B428-F15D2B174B41
↑何年か前に行った時の写真。


富士山の主祭神は、

富士山そのものが神、、、富士大神様であり、

かつては、

「不二太神」や「福慈神」と書かれた時代もありましたが、

その後、「浅間大神(アサマノオオカミ)」などと言われた時代もありました。

※「浅間」を「センゲン」と読むようになったのは、だいぶあとになります。


FE1EE5B9-AD98-4B8B-9AE4-AE1F325924C5




「阿蘇(アソ)」も「阿(ア)」が付きますが、

「浅間(アサマ)」の「ア」は、

冒頭に書いた「阿波」の「ア」で、「火」を表し、

「アサマ」は「火を遮る」などの意味から「火山を止める」とのような意味があり、

噴火を止めるために、

富士山の周囲に「浅間神社」がたくさんあります。


「火」の働きを中和するのですから、

「水」の働きが必要です。

だから、

「浅間(アサマ)大神」は

「瀬織津姫」の可能性が非常に高いのです。

乱暴な書き方をすると、

「瀬織津姫」=「木花咲耶姫」とも考えられます。。。


06C63218-9D71-4A77-B562-B34392C8A2E4



これまで、

「浅間大神」の働きによって、

止めていた富士山の火山ですが、、、

火山の噴火もまた、

地震や台風と同様に、

地球生命体の生命活動であり、

エネルギー循環でもあり、

進化成長のために必要なもの。。。

(地震は土を入れ替え、噴火は最初は酸化しますが=浄化、その後、肥沃な大地になります。昔の富士山の噴火のお陰で千葉県などは、肥沃な大地になり、農業が全国4位になってます。以前は2位だった)


本来ならば、

私たち人間が、自然界への畏敬の念を忘れず、

自然界と調和して生きる道を選び、

謙虚になって、私たち人間自身が、

火山や地震などの被害が起こらないような場所を選んで暮らし、

自然界の生命活動と調和して生きていく"自然界調和型社会"になる必要があるはずですが、


現在は、"自然界克服型"で、"経済優先型社会"のため、

自然界の生命活動と関係なく、

経済の効率性や生活の快適さなどを優先し、

社会づくりをしています。

だから、天変地異が起こると、被害を被ります。


今のところ、現代科学の全てを駆使しても、

噴火や地震を止めることはできないのですし、

もちろん、噴火や地震などの地球の生命活動を止めるようなことをすること自体、

宇宙自然界の摂理に完全に楯突くことになりますし、、、

それは、宇宙の法則に反する行為になりますから、

いけないことなんです。


DD6C6B25-13A3-4C12-83D2-B88011E660B5
↑今日(昨日)。


(だから、人間都合だけで、

ただ噴火を止める!

ただ地震を止める!という「祈り」は最悪な行いになるのです。

最近は、人間の良心に働きかけた「祈りビジネス」や「祈りイベント」が横行してます。

それらはほんま最悪です。非常に危ないです。

「祈り」は、「神との共同作業」です。

まず、祈る人自身が、

天との約束を守り、しっかり天命を生きている人間でなければ、

神様との共同作業はできません。

天命を生きていなければ、ただの神頼み、他力本願になるんですが、

それでは、いくら祈っても、子供のワガママのようになるだけで、

祈りは通じません。

祈り手自身がしっかり天命を生き、

感謝と誓いをワンセットで、祈らないと、

祈りは通じないのです。

詳しくは、御神業講座にて)


だから、ほんま、

ますます不自然な社会になっている昨今、

不自然な生き方、考え方の人間が増えてる今、

天命を生きない人たちが多い今、

もはや、そんな人間たちの都合で

噴火を止めることは、自然界の摂理に反しており、

いつまでも、人間都合で

噴火を止めることは無理なのです。

 

「地の理(人間界でしか通用しない法則)」から、

「天の理(宇宙自然界の法則、シリウス・アクエリアスの時代)」に移行する今、

もう人間都合では止められない状態なのです。



↓剣ヶ峰。
FC3B6B78-FA60-47CB-ABBD-87028AD9048A




富士大神なのか、

浅間大神なのか、、、

瀬織津姫なのか、、、

はたまた、

木花咲耶姫なのか、、、

 
ちなみに、

木花咲耶姫の本名は、

神阿多都比売(かむあたつひめ)と言います。


阿多(アタ)=「火が多い」、「火山の神」を意味します。

桜島や霧島・高千穂連峰など火山の多い鹿児島県に昔、阿多郡という地がありますが、

神阿多都比売のルーツと言われている地です。


↓草場一壽先生の作品。
E671693E-7496-4637-91D1-5E57DB410F92



サニワ(検証)できていないので、

どの神様か、わかりませんが、


瀬織津姫様のエネルギーでしたら、

よくわかるつもりですから、違うと思います。


でも、浅間大神様の可能性もあります。


浅間大神様=瀬織津姫様の可能性は高いですが、

言霊が違うことで、エネルギーが変わってきます。


同じ働きをしている神様でも、

言霊が変わることで、

エネルギー的には、

より強まったり、

より優しくなったり、

より深まったりと、

変わってくるのです。



例えば、

大国主命と大巳貴命(一般的には"大己貴命"と表記されますが、これは情報操作です。本当は、巳です。"大いなる貴い巳"で、龍神様です)は

同一神とされていますが、

全く違います。


大国主命は、内閣総理大臣というような単なる肩書であり、だから、何人もおり、

大巳貴命は、一柱(お一人)です。


瀬織津姫様と弁財天様、市杵島姫命も

一般的には同じ、と言われますが、

やはり、言霊の違いや、

実際にルーツも違いますし、

エネルギー的にも、同じようで、同じではないんです。


今のスピリチュアル界は、

あまりにも、適当な神様情報が多すぎて、

何が正しくて、何が間違っているのか?

過去に存在していた人間としての神様か?

働きか?など、見方などでも変わってきますし、

ほんま、おかしな情報が非常に多いです。


FF5CE722-AEC0-4431-8105-2BF469D1FB4A



私の場合、

話だけでは説明できないことも多く、

エネルギーのことを

理屈ではなく、体感的に、霊的に、わかるようにならないと

なかなか、伝えられないディープなことがあります。


だから、ハイレベルのレイキを使いこなし、

エネルギーのことがわかるようになった龍神レイキティーチャーたちには、

これから、いろいろ教えていきます。

そのエネルギーのことは、

これからのレイキ、これからの時代に必要なことなんで!


F4D9B3D3-9612-4C52-9A20-01B1E2FE105E



あちゃー、話が

逸れましたが、、、



戻りますと、

山宮浅間神社で感じた、胸が締めつけられるような

悲しみの波動、、、

発信先は、まだサニワし切れていないので、

断言できませんが、


76A55898-0AEC-42D0-AD23-F30FB4D96B5B



浅間大社の元宮の山宮浅間神社の古代祭祀場であったことから、

やはり、、、浅間大神ではないかと思います。
 
浅間大神は、そもそも、富士山の噴火を止めるために祀られた神様ですから、

その悲しみは、きっと、

「もはや、止め切れぬ」との悲しみから来ていると感じました。。。


もう、何十回も行っている神社です。

こんな悲しみを感じたの初めてでした。


そして、御神業を終えた直後、

その悲しみは、何なのか?考えているところに、

小雨がパラ、パラと、

ほんの少量が落ちてきました。


涙のように感じました。


そして、車に乗り込んだら、

伊方原発 差し止めのご連絡!!http://shinsukek.ldblog.jp/archives/54233205.html

これは、これで、凄い嬉しく!!

ほんま、感動しました。



その感動で、

ハートチャクラにつっかえていた悲しみの波動は

中和されたような感じになりました。


そして、

小雨はさらに降り出し、

急に寒くなりました。

山間部などでは雪になっているとか、、、


もしかしたら、

その涙のような小雨は、

クールダウンの雪に変わってくれたのかもしれません。


B5C3439F-113C-467B-9A48-30AF299DA2DB



今回、この山宮浅間神社での御神業は、

この10年の山宮浅間神社では、

これまで無いようなものだったので、

氣になりますが、、、


なんにせよ、

ほんま、

宇宙自然界としっかり繋がった天命を生きる人たちが、

一人でも多く、一日も早く、増えていかな、アカン!!と、

感じました。


ほんま、

世の中は確実に変わります。

地形も変わります。

社会システムも変わらざるを得なくなるでしょう。


そして、それらは全て、

より自然に近づく姿になっていくはずです。

より調和されたものになっていくはずです。


それが、宇宙の法則であり、

宇宙の大道です。


その道は、誰も逆らえないのです。

逆らうと、痛い思いをするだけなんです。


だから、今、早く氣づいてくださいね。


そして、頭でわかっただけではいけません。 


行動の質も量も必要です。


さぁ、氣づいた人から、

自分自身も周りも変えていきましょう!

新しい時代に向けて!!


8EF6A688-5BC9-4EA6-9B13-4D5864007F62




最も強い者が

生き残るのではなく、


最も賢い者が

生き延びるのでもない。


唯一生き残ることが出来るのは、

変化できる者である。


※ダーウィン



では、またね!


7897E352-120A-491A-8EAF-B4C23710F677


















コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ギャラリー
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜