プロフィール

Shinsuke ◎ Kawash...

image
↑こんな感じの夜空が今、目の前に!

image
↑私の携帯で撮影。星写らないね(笑)。


今、ホテルのベランダに出ましたら、

星が超いっぱいです!

天の川も見えます〜!

うわ〜っ!
(↑星用のカメラを忘れて、携帯から撮りましたが、わかりにくいですね、笑。で、ネットで探したら、今 泊まってるホテルから撮ったような夜空があったので、冒頭に貼り付けました。イメージとして↑)

ということで、、、

先ほど、水星さんも含め、

星々、地球に感謝する御神業をしてました。

image


さて、

その星いっぱいのベランダから、、、

おやすみ前に ちょっと書きたいと思います。。。


幼い頃から、星図鑑を片手に、星ばかり見ていた私、、、

本当、星が好きなんです。。。


そして、小学4年生の時、、、

ちょうどカンボジア難民の映像を見て、涙し、

カンボジアの人たちを救いたい!と、、、

それまでしていたテレビゲーム、マンガ、野球を全てやめ、

親に頼みこんで、学習塾と英会話スクールに行き始め、

医者を目指して、勉学に励み出した頃、、、

生まれて初めて、志のようなものが芽生えて しばらくした時でした。。。


生まれて初めて、UFOを見ました!!!


ある夜、友人たち4人で、夜空を見上げていたら、

見たことのないような星座が目に止まりました。


その星座のような夜空に浮かぶ光は、6つの光て成っていました。


友人たちと、あの星は 何だろう?と、

みんなで見上げていたら、、、


突如、その6つの光が ウニャウニャ〜と、動き出し、

みんなで、びっくり!!


あわわわ〜っと、口をぽっかり開け、

みんなで見続けていたら、

その6つの光は、

キレイな二等辺三角形の隊列を二つ作りました!


完璧なまでの二等辺三角形の形になり、

みんなで UFOだ!と、指差した瞬間、、、


アッ!という間の超速さで、遠くへと飛んでいき、

見えなくなりました。。。


それ以降、今に至るまで、

私は、年に何回かはUFOを見るようになりました。

image


私が見るUFOは、大別して3種類。

まず、その初めてみたUFOのように、

夜空を星のような明るさで、

グニョグニョと飛ぶタイプ。

↓こんな感じ。(イメージ)
image


最近では、初めて奄美大島に行った日の夜や、

2年くらい前、与那国島のUFOの離発着所と言われる場所に、UFOではなく、星を22人で見に行ったら、

かなりの時間、夜空の端から端へ、グニョグニョ〜と飛ぶUFOが現れ、

ほとんどの人たちがUFOを見たことがなく、

22人全員で歓喜しました!

↓写真 左手の平な山の山頂が360度 見渡せるUFOの離発着所と言われる聖地です。ここへ星を見に行ったら、UFOが見えたのです!
http://shinsukek.ldblog.jp/archives/38294926.html
image


もう一つは、20代後半、レイキをするようになってから見るようになりましたが、

日中、ギラギラ金色っぽく光る浮遊物体です。

↓こんな感じ。(イメージ)
image


たいてい至近距離で見ます。

通常は100〜300mくらい上空に現れますが、

一番近い時では、5メートルほどのところまで来たことがあります。家のベランダの外に来たのです。

窓は無く、物質的な要素は見えず、
ただだだ、白と金の間くらいの 眩い光を丸くギラギラ放ち浮いています。

大きさは、5メートルから10メートルくらいあると思います。

UFOという乗り物というよりは、

意識体、エネルギー体のような感じです。


窓もなく、どこが前か、後ろかも無く、

ただただギラギラ光ってますが

その光は眩しくなく、

妙に、愛ある温かさが伝わってきます。


窓は無いですが、

こちらを向いているのが、何故だか、わかります。

そして、

そのタイプのUFOを見るときは、

決まって、メッセージを受け取ります。

メッセージは、言語ではありません。

テレパシーで、一瞬で、情報が、こちらに入ってきます。

日本語には 翻訳しにくい表現もあります。

image


私の体験と研究では、

どうも高次元存在は、言語は無さそうです。


テレパシーです。


もちろん、文字もありません。


光の高次元存在は、テレパシーが主のようです。

文字や言語は、物質界ならではのもののようです。


本当の神様、光の高次元存在には、

文字や言語は、無いようです。


ちなみに、自動書記などは、高次元存在というより、

高次元存在と人間を結ぶ、中継ぎの神(霊界・人間のご先祖様)からのメッセージだと考えられます。

だから、表現が人間臭かったりしますし、

干渉する場合があります。

高次元存在は干渉しません。

干渉する存在は、嘘と真が入り混じることがあるので、要注意です。

だから、霊能者やチャネラーさんたちの言葉を鵜呑みにすることも、注意が必要です。

本物は1%も居ません。

ほとんどが、良くて、中継ぎの神、最悪なのは低級霊とコンタクトしていますから、本当、氣をつけましょう。

この世界は、

他力本願では成長できない仕組みなのです。

霊能者さんや誰かに頼って、

楽しよう、難を逃れようとしてもダメなんです。

自力本願、、、自分で考え、その難題に向き合うしかないのですヨ!

仮に、霊能者さんの力で、一時的に、難を逃れても、

あるいは、何らかの問題が解決しても、

その本人の意識が変わらなければ、成長していなければ、

さらなる試練が やってくるだけです。

それが、仕組み、なのです。


話を戻しますが、

言葉というのは、

とても便利な道具でもありますが、

同時に、言葉に縛られてしまうこともあります。


精神性の高い高次元存在は、

どうも言葉や文字などは使わなくても、

嘘偽りの無い魂レベルのコミュニケーション、意思疎通ができるようです。

言葉に頼らない分、テレパシーで、嘘 偽りの無い 真心・魂からのメッセージそのままが伝わるのです。


アマゾンの原始的な原住民族には、

言葉や文字がほとんど無いように、

エゴの無い次元、所有の概念はもちろん、私とあなたの区別の無い次元では、言葉や文字は 無いようです。

↓言葉が通じなくても、エネルギーで通じ合うことができました!人種の壁を越えて、絶賛していただけました。
image


昔、ある人類学者の先生が私に教えてくれました。

現代では言葉が無限にあるが、

それは、

「自分の考え」を理解させたい、

あるいは、

人を思い通りにしたい、というエゴから、

人を説得するために発明されて行ったと。。。

精神性が高まると、

言葉に頼らなくても、心は通じあえるし、

みんなが自然の摂理、宇宙の法則にチューニングを合わせているから、

「自分の考え」が無い状態なので、

ディスカッションしたり、説得する必要がないと。。。

この先生のお話は腑に落ちるものでした。

もし、我々人間もまた、

自然界の動植物と同じように、

全員が、

「自分の考えや意見」を超え、

自然界の摂理、宇宙の法則にチューニングを合わせる存在ならば、

きっと、意見のぶつかり合いもなく、

例えば、原発などは、満場一致で無くなることでしょう。

というか、そんな危険なものは、誰も開発しませんね。。。


で、、、


そのギラギラ光る浮遊物的なUFOは、

たいてい、

苦難に陥っている時、苦しんでいる時には現れ、

「見守っているから、大丈夫!」とか、

「そのまま、行けば良い!」とか、

「愛しています」とか、

私の心を癒してくれるような温かなメッセージが

テレパシックに届きます。


最近は、苦難がないのか?このタイプのUFOは、現れません。

UFOというより、ご先祖様や神様?ガイドや守護神かな?なんて、感じます。

父のように強く頼りがいがあり、

母のように優しい、、、

そんなエネルギーを感じます。

image


そして、3つ目のタイプは「石」です!!?

正確には、「石」のように見える物体。


古来、「天の磐船」とか、「天の鳥船」と呼ばれる、

スメラミコトの乗り物があったという伝説があります。

実際、大阪の磐船神社など、各地で、

磐船(いわふね)と言われる巨石があります。

↓上、磐船神社。下は、中山康直さんと たまたまのたまたまに見つけた、磐船。中山さんが小さく写っています。中山さんと私のピコピコでは、この下の磐船が、本当の磐船だろうと。
http://shinsukek.ldblog.jp/archives/45081468.html
image


その「石」タイプのUFOを初めて見たのは、

2010年頃、剣山で見ました。

登山中、晴天に恵まれ、美しい景色を、連写でデジカメで写したら、

その連写の1枚に、空中に浮く巨石がドーン!と写ったのです。

びっくりしました!

肉眼では見えてませんでしたが、

普通の巨石が空を飛んでたのです。

(古いパソコンに その画像は保存されていると思うので、また見つかったら、アップしますね)


最近では、一昨年、南伊豆に御神業に行った時、

石のUFOを携帯で、

たまたま撮りました。。。


南伊豆を走っていると、

目の前にピラミッドタイプの怪しい山があったので、

後で調べようと、運転しながら、バシバシ撮っでたら、

↓山の山頂にUFOが!

image


↓そのUFOは、次の瞬間、麓へと(山の左下あたり)降りて行ってるように見えます。

image


↑画像を拡大して見ていただくと、わかりますが、

鳥でも、虫でも、フロントガラスまたはカメラレンズに付いたゴミでもありません。

詳しくは
http://shinsukek.ldblog.jp/archives/38612063.html
に!


もしかしたら、

この上記3種類のUFOは、見え方が違っていただけで、

同じものだったかもしれないし、、、

でも、

感じるエネルギーは、全然違います。

1、2のUFOは、意識を感じます。

3の石のUFOは、ドローンのように無機質な物質に感じます。

だから、1と2は同じものの可能性があります。

そして、3つに共通しているのは、

窓は ありません。

我々みたいな ヒューマノイド型生命体が乗る乗り物というより、

UFO自体が意識体、あるいは、生命体のようにも感じるし、

または、

その時空間を越える半霊半物質の物体に、

何らかの意識が入ってる、あるいは、混ざってる、あるいは、乗っているようにも感じます。


ついつい、我々は、マンガやSF映画の影響で、

UFOを、

飛行機の延長線上にあるような「乗り物」のように想像しがちになりますが、

私の体験では、

そのような、現代の人類の物質文明のテクノロジーの延長線上にあるような「乗り物」とは思えないのです。

また、宇宙人についても、

これまたマンガやSF映画の影響で、

我々と同じような顔カタチしたヒューマノイド型生命体と想像しがちですが、

それも違うように感じます。

宇宙人系の情報の多くは、海外からのものが多いですが、

捏造や妄想、あるいは、トリップ状態の錯覚なのかもしれません。


エネルギーは、

優位の波動は、

劣位の波動をコントロールする、という法則があり、

強いエネルギーから弱いエネルギーには流れるが、

弱いエネルギーから強いエネルギーに流れない、

という法則性がありますから、

地球、人間界の周波数・波動領域に

姿を現せる物体は、

その法則から考えると、

我々より高次元の存在しか 考えられず、

高次元の存在は、

我々とは、全く異なるテクノロジー、観念である可能性が高く、

だから、

UFOに窓など必要ないし、

生命体が乗り込む必要もない。

生命体が居たとしても、

生命体が乗り込むより、

その生命体の意識だけをUFOに乗せた方が早いし、

お手軽。

もっと言うと、

物質次元を越えた高次元意識体なら、

容易に、時空間を越えて、リモート・ヴューイングが可能なはず。

人間でも、リモート・ヴューイングができる人が居るのですから(有名な人では、シュタイナーなど)。。。

だから、

UFOは乗り物という物質というより、

もっともっと 精神的な存在のように感じます。

宇宙人に関しても、

生命体が振動数が上がると、

ライトボディ化すると言われますから、

波動の高い高次元の宇宙人は、

もはや、ヒューマノイド型生命体というより、

光の存在や意識体ではないかと感じます。。。


私の持論では、

ヒューマノイド型の生命体は、

地球・人類だけだと感じます。


私も17歳の時、宇宙人らしき存在に会ったことがあり、インプラントされていますが(右胸にあります。今も触れます。レントゲンに写りません。3ケ所の病院に行きましたが、お医者さんたちには謎のようでした)、

その宇宙人らしき存在は、人間のような姿をしていましたが、

それは、私にわかりやすいように 姿カタチを変えて 現れた高次元の意識体だったのではないかと思います。

世界中、いろんな人が宇宙人を見た、という人が居ますが、ほとんどが妄想か幻覚、

あるいは、私と同じように、何らかの意識体が、その人にわかりやすいような姿カタチになって、現れたのだと思います。


だから、私は、陰謀論系によくある爬虫類型宇宙人とか、グレイみたいな宇宙人は、どうも信用できません。

爬虫類型宇宙人については、デーヴィド・アイ◯氏の情報が元になっていることが多いですが、

彼の調査で、先住民族が蛇の神を祀っていることから、

人類を操作、支配した蛇の姿をした存在が居ると、

思い込み、、、

また、

アヤワスカという覚醒作用の強い植物の乱用で、

その思い込みによる妄想的なビジョンを見て、

それを信じ込んだだけだと思います。

だから、爬虫類型宇宙人なんて、居ません!

なんで、爬虫類が人間を支配するんですか!?

日本人ならば、蛇の神=レプティリアンなんて、

ナンセンスと、すぐわかるはず。

日本の出雲、大巳貴命、龍神が繋がってくるはず。。。


さらに、

なぜ、蛇や龍神を祀るのか?


それは、深く勉強されている方や

高次元のエネルギーが観える方ならご存知だと思いますが、

神様、サムシンググレートとも言える高次元のエネルギーの動きや姿が、

とぐろ巻く蛇の姿や、

ウロコや蛇みたいな動きをする龍に似ているところから、


それが観えていた右脳の開いていた太古の人々は、

高次元のエネルギー=宇宙=神様=龍=蛇として

祀っていることだと、ご存知だと思います。

※龍の正体 1
http://shinsukek.ldblog.jp/archives/47559737.html

※龍の正体 2
http://shinsukek.ldblog.jp/archives/47704720.html

※美内すずえさんの漫画『アマテラス』にある、三輪山のエネルギーの流れ=この流れが観えた古代の人たちは、それを蛇、あるいは、龍と喩えていたよう。
image


↑美内すずえさんは、よくよく 理解されている方です。。。


ちなみに、何年も前、20年前くらいかな、

美内すずえさんと交流の深い凄い霊能者さんに、

「神様が、川島さんに伝えてくれ、というので

伝えるわね。。。

昔、この地球には、ムーという大陸があったの。

しかし、沈んじゃったのね。

でも、人々を救うために、

ムーの神官の二人が、命懸けで、

沈まない国である この日本を作ったの。

今の日本列島のような龍のカタチになるように、

ムーの北部が残るように、沈まないように、

いろんな細工をして、命懸けで 飛びまわったの。

沈まないように、波動を高めたの。

だから、この日本は、

他より波動の高い国になってるのね。

神の国というわけなのよ。。。


それで、神様が、川島さんに覚えておいてもらいたい、と言われていることは、

その二人の神官のことなのよ。

その二人の神官は、

今では、神様の名前になっているのよ。


一人は、サルタヒコ、

一人は、スサノオ、

というのよ」と。。。


↓猿田彦大神様もまた天狗に喩えられます。魔王尊サナート・クマラ様も天狗、、、天狗とは?
image



当時の私は、お正月でも神社に行かないほど、

神社にも、神様にも 興味の無かった私(笑)でしたから、、、

スサノオ様のお名前は知ってましたが、

サルタヒコとは、何なのか?さっぱりわかりませんでした。

でも、この時の話は、

その後、船井幸雄先生はじめ、

白峰由鵬先生はじめ、

ある先生に降りてきた出口王仁三郎氏など、

様々な先生方から告げられたメッセージとつながり、

今に至りました。。。


そして、なぜ、

この時期になって、日本中を飛び回されるかも

わかってきたのです。


さらに、なぜ、レイキとご縁があったか?

また、台湾の霊能者から、神様のお告げで

「龍神レイキ」という名前に命名されたか、、、

全ての はじまりは、

その美内すずえさんに親しい先生に降りたお告げと、

17歳の時に現れた宇宙存在に入れられたインプラントからのメッセージによるものだったのです。



あれれ、、、

なんで、こんなこと書いてるんやろ?

書かされたかな?



なにはともあれ、、、

話をまとめると(無理矢理、笑)


現在のスピリチャル系には、

疑わしき情報がいっぱいあるんで、


自分の精神性向上に役立たない、

あるいは、

人生を謳歌するのに役立たないような情報を

集めることに貴重な時間と労力を使うのではなく、

ご自身の精神性向上、

実生活の幸福に役立つこと、

真のスピリチャルを勉強してもらえたら幸いに思います。


いよいよ、本日、水星の逆行がはじまります。

足元をすくわれぬよう、

地に足を付けた行動と賢明な選択を!

また、

己の闇から逃げぬように、、、。

闇を成長の力に変えられるように、

自分自身を信じて、闇と正面から向き合い、

誠実に過ごしてくださいね〜。


ではでは、よろしく!

おやすみなさい!




コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

ギャラリー
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟龍神レイキ☆川島 伸介 プロフィール
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜
  • 🌟レイキについて〜ハリウッド女優から医療業界まで、世界中に広がるレイキ〜